Read Article

ココイチの持ち帰りと宅配!メニューは?ルーのみや電話注文は可能?値段や容器代はどうなの?

ココイチの持ち帰りと宅配!メニューは?ルーのみや電話注文は可能?値段や容器代はどうなの?

ココイチ、たまに食べたくなりますよね。

最近は10辛や5甘などが話題に(詳しくはココイチの辛さ、甘さ!10辛,5甘の感想は?を参照)なっていますよね。

 

もちろんココイチの良さはそこだけでなく、宅配や持ち帰りもやっているので、自宅でも気軽に食べられるのがよいところです。

今日は、お持ち帰りと宅配にまつわる裏技をすべて教えちゃいます!

スポンサードリンク

 

裏技満載!ココイチのお持ち帰り

36

「カレードリア」や「カレーうどん」や一部のドリンク以外のメニューであれば、ほとんどがお持ち帰り可能です。

料金は、店内で食べる場合と変わりませんが、店内価格に容器代100円が加算されます。

 

宅配、お持ち帰りの場合は、ライスの量は小盛り(200g)、普通盛り(300g)、大盛り(400g・500g・600g)の中から選べます。

店内で食べるよりも、ライスの量のバリエーションは少ないですよね。

 

そこで、ココイチでお持ち帰りをするならおすすめは「ルーだけ注文してライスは自前で準備」です。

そう、ココイチではカレーのルーだけを持ち帰ることができるのです。

その場合は、カップ型の専用容器に入れてくれます。

 

ココイチの公式サイトによると、家から鍋を持っていっても入れてくれる(!)ということです。

容器代を節約するなら、ぜひ、家から入れ物を持っていきましょう。

 

店内で食べる場合のポークカレーは442円なのに対して、持ち帰り用ポークソースは258円。

容器代100円を含めたとしても358円なので、自宅でライスを用意すれば、ちょっと安上がりですよね!

 

また、「ルー多め」「福神漬け多め」などのリクエストにも応えてくれます

あらかじめ電話やFAXで注文して取りにいくことも可能です。

カレーの種類と数量、辛さ、ごはんの量などを注文し、来店時間を伝えればOK。

 

来店時間に合わせて、できたてのカレーを受け取ることができますよ。

店舗や時間によっては対応できないこともあるかもしれないので、最寄の店舗に確認してください。

 

スポンサードリンク

 

ココイチの宅配はちょっと割高。でも裏技はある!

37

ココイチでは宅配サービスも実施しています。

ただし、一部実施していない店舗もあるので確認が必要です。

 

宅配で注文可能なメニューはお持ち帰りと同じで、ルーだけの注文もOKです。

宅配の場合も、お持ち帰りのときと同様でまず容器代がかかります。

 

さらに宅配1回につき配達料金206円(税込)+カレー1品につき店舗価格より103円(税込)増しとなります。

税込2,500円以上の注文で配達料は無料となりますが、お店で食べるときと比べて300円以上UPするわけですから、割高感は否めないですね。

 

でも、ちゃんとお得に注文できる裏技があるんです。

それは、「Tポイント」と「楽天スーパーポイント」。

出前館を経由して注文すれば、100ポイント単位でTポイント利用が可能です。

 

お店によっては、「楽天デリバリー」でもココイチの宅配サービスが利用できるので、こちらも100ポイント単位で楽天スーパーポイントが使えます

もしポイントが貯まっていれば、タダでココイチのカレーを食べることもできちゃうわけです。

 

また、電話やFAXでも宅配注文が可能です。

注文時に配達時刻の目安がわかりますが、時刻によっては時間がかかることもあるようです。

でも特に配達が遅いや早いということはなく、問題なく配達してくれるようです。

 

いかがでしたか?

実は、お持ち帰りと宅配は、ココイチのカレーをお得に楽しめる裏技満載ということがわかりました。

ライス代節約のために鍋を持ってお店に走るもよし、日頃のショッピングで貯めたポイントを使うもよし、

ぜひお得にココイチを利用してみてください。

Return Top