Read Article

銀行の口座番号・店番を教えると危険?引き落としの悪用リスクが!?

銀行の口座番号・店番を教えると危険?引き落としの悪用リスクが!?

 

例えばヤフオクなどのネット通販を個人で始める場合、購入者に代金を支払ってもらうには銀行口座を表記してそこに振り込んでもらうという方法が一番手っ取り早いですよね。

アルバイトの賃金も、雇い主に口座番号を教えてそこに振り込んでもらうという方法は一般的です。

 

しかし、口座番号というものはそんなにかんたんに人に教えてしまっていいのか不安だという方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、口座番号や自分の口座の支店番号を教えることにリスクがあるのかどうか詳しく解説したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

銀行口座の悪用は99%ありえない

358df645614f91c7c55dcea7138f660c_s

結論から言いますと、銀行口座の口座番号を悪人が知ったところでまったく悪用することはできません。

まずは、口座番号を知ったことによって出来ることを解説します。

 

それは、お金をその口座に振り込むことです。ただし、振込の際には宛先の名前と支店番号も入力する必要があります。

ネット通販で相手に振り込んで貰う場合は、それらの情報も記載することになりますよね。

 

お金を振り込む以外に、外部の人に出来ることはなにもありません。そのため、口座番号を知ったところで相手にメリットはなにもないのです。

 

愉快犯に引っかかってしまう可能性がないとは言えない

3880cf178e71438f70d189ed45f32f63_s

ただし、相手が得する気がなく、ただ迷惑をかけたいだけというような悪人に口座を知られてしまった場合はトラブルが起こる可能性が0%とは言えません。

 

例えば、相手がサイトに記載されている口座にお金を突然振り込みます。そこからしばらく後に、「この前振り込んだお金は間違いだから返してほしい。」というようなことを連絡してくるという迷惑行為が考えられます。

 

こうなってしまうと、これに応じれば振込手数料を取られてその分損となってしまいます。そして応じなかった場合は、毎日のようにメールなどで嫌がらせの文章が送られてくることとなるでしょう。

 

しかし、現実的に考えてこのようなことはまず起こらないと考えて問題ありません。

 

スポンサードリンク

 

口座番号を知ったところでお金は絶対に引き出せない

888ea456591855ff6350378ea87a6600_s

悪人が口座番号とその口座の持ち主の名前を知ったとします。その状況で口座からお金を引き出すためには、様々な手順を踏む必要があり、また必要なものも存在します。

 

「通帳はないが番号は覚えているからお金を引き出したい」という場合は、銀行に登録されている印鑑が必要となります。そのため、ネットに口座番号が記載されていたところでこの時点でもう何もすることはできません。

 

そして印鑑があったとしても、本人が引き出すわけではないので委任状を本人に書いてもらわなければいけません。

この通り、口座番号を知ったとしても絶対にお金は引き出せないと考えていいです。

 

ただし、口座番号と共に自宅の住所も教えた場合(オークションなどネット通販では、基本的に荷物に記載しますよね)、住所が相手に知られているので、その送り先の人物がよっぽどの悪党だった場合は家に侵入する可能性がないとはいえません。

 

しかし基本的には、通販で取引する相手は遠くに暮らしている人物ですよね。わざわざ高い旅費を払って空き巣・強盗に出向くような人は、まずいないと考えていいでしょう。

しかし注意したいことは、SNSのような不特定多数が見る場所には住所は絶対に記入してはいけないということです。

 

電話番号が悪用される可能性は、ないとは言えない

3888d0a9908a36780bbf9b5d1830bd31_s

これまで述べたとおり、口座番号や支店番号、そして住所でさえも通販等の取引で使用する場合ならばそれほど問題は起こりません。

続いては、ゆうパックや宅配便で荷物を送る際に電話番号を記入する欄があり、そこに電話番号を正しく記載してしまって良いのかどうかというお話です。

 

なにか商品の状態などでトラブルがあった際に、相手はその電話番号に電話するということがあるかもしれません。そのため、電話番号を記載するのであれば必ず正しくかかなければいけません。

 

ただし、この記入欄には何も書かなくても荷物を送ることができる場合があります。そのため、どうしても相手に電話番号を知らせたくないという場合は書かないという方法もあります。

 

電話番号を相手に知られた場合どんな悪用がされる可能性があるかというと、まずはいたずら電話です。

一方的に電話をかけることが出来るため、無言電話などがかけ放題です。相手が業者だった場合は、ワン切りなどをしてくる可能性もあります。

 

また、サイトへの登録に電話番号の入力が必須の場合などに勝手に番号が使われるという危険性もあります。

このように、電話番号を教えることによるリスクはあるのですが、やはりこちらも基本的には起こることはありえないと考えていいのではないでしょうか。

 

とくに「この人に口座番号を教えた」ということがある程度絞れる状況であれば、相手がすぐバレます。また、いたずら電話をされても着信拒否などでかんたんに対応できてしまいます。

 

口座番号や支店番号、住所だけでなく、電話番号さえも基本的には通販等で記載しても問題ないということです。

Return Top