Read Article

高熱で下痢が続く原因は?頭痛や吐き気(嘔吐)、寒気がある場合は?

高熱で下痢が続く原因は?頭痛や吐き気(嘔吐)、寒気がある場合は?

 

高熱と言うのは、それだけで辛いものですよね。

特に大人になってからは、風邪でも微熱が続く場合が多く、高熱を出すと慣れない全身の倦怠感に襲われ、非常に辛い思いをします。

 

そして高熱のみならず下痢も併発していたら、ただでさえ動くのが辛いのに、お手洗いにも頻繁に行かなくてはならないし大変ですよね。

この下痢が続いてしまう高熱。

 

どんな病気が考えられるのでしょうか?

病院に行くのが億劫であるとはいえ、市販の風邪薬で大丈夫なのでしょうか?

 

今回は、下痢が続く高熱について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

高熱で下痢が続く?原因は?

27f35cd0d8521f1f3e5cc2a3040b774a_s

まず、下痢と言うのはどういう時に起こるのでしょうか?

知っての通り、発熱が無くとも、病気で無くとも下痢はよく起こります。

 

原因としては、身体を冷やした、冷たい物を摂取しすぎた、乳酸菌の多量に摂取した、などがあり、いずれも一過性のもので数時間で収まります。

慢性的に下痢をしている場合は、病院へ行く必要がありますが、これは自覚症状と合わせてみてもなんとなく自分でわかるはずです。

 

女性の場合、生理時にも起こる可能性もあり、下痢そのものはそこまで心配する必要はありません。

しかし、発熱がある場合ですと、なんらかの病気が原因である可能性も大きくなります。

 

ただし、風邪でもインフルエンザでも下痢はしますし、この場合、酷い頭痛や関節痛に悩むことも多く、腸が原因というわけでは無いことはなんとなくわかるとは思います。

必ずしも腸の病気が原因というわけでは無いのです。

 

しかし、素人判断は禁物ですので、そこまで酷い風邪やインフルエンザでしたら必ず病院へ行く事が必要ですから、そこで下痢をしている旨を伝えましょう。

下痢止めも処方してもらえるはずです。

 

腸が原因で下痢をしている場合は、対処法が違うものがあります。

代表的なもので、以下の病気が考えられます。

 

ウイルス性胃腸炎

 

よく耳にするのは、ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスなどでしょう。

お子さんのいらっしゃる方は、これにより出席停止になったりするので、よく耳にすることが多いと思いますが、もちろん大人にも感染します。

 

激しい嘔吐と下痢に襲われ、動くのもままならなくなります。

ある程度、収まってから病院に一度酷い嘔吐と下痢があることを電話で伝えて置く、または受付で伝えると対処してくれる可能性もありますのでやってみても良いと思います。

 

とにかく、お手洗いから動けなくなるほどの大変な下痢と嘔吐ですので、一人暮らしの人などは、それらが少し収まってから動くのが良いでしょう。

脱水症状を起こすといけないので、近くに身内や親しい人がいる場合は連絡を、そうもいかない場合は最悪、救急車を呼ぶのも手だと思います。

 

自己判断で下痢止めを飲んではいけません。

とにかく、ウイルスを体から出す事が必要になりますので、下痢止めを飲んでしまうとそのウイスルが体に留まってしまい、治りが遅くなってしまう可能性もあります。

 

嘔吐物や排泄物から主に感染しますので、特に子どもや高齢者を看病する時は、自身が感染しなうように注意しましょう。

アルコールは消毒に効果がありませんので、塩素系の洗剤を薄めてお手洗いを消毒しましょう。

 

スポンサードリンク

 

細菌性食中毒

 

有名なものは、よくニュースでも話題になる、0-157やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌などでしょう。

毎年、集団食中毒のニュースは耳にしますので、自分が感染することはありえない話ではありません。

 

こちらも、激しい嘔吐や下痢に襲われることが多く、発熱することもあります。

また、頭痛や関節痛、激しい腹痛など、細菌によって症状は様々です。

 

ただの食あたりだ、などと思わずに、死に至る食中毒も多くありますので、家族や親しい人に連絡をしたり、どうしても一人の場合は救急車を呼んででも病院に行く事です。

こちらも、とにかく細菌を出す事が大切ですので、市販の下痢止めは処方しないようにしましょう。

 

まずは脱水症状に注意を!下痢止めは絶対に駄目!

688588284d15d00b839ed35754de2a71_s

いかがでしたか?

発熱を伴う激しい下痢の場合、ウイルス性や細菌性の胃腸炎が疑われます。

 

下痢止めは、風邪や、ただの一過性の下痢の場合に処方するものであり、止めてはいけない下痢もあります。

胃腸炎は、何かきっかけで感染するかわかりません。

 

何かおかしいと感じたら、薬を服用せずに、病院へ行くのが良いでしょう。

Return Top