Read Article

NHKの契約で居留守を使うのはあり?毎日してると来なくなる?法律的には大丈夫?

NHKの契約で居留守を使うのはあり?毎日してると来なくなる?法律的には大丈夫?

憧れの1人暮らしを始めた週末にピンポーンと呼び鈴を鳴らす音がする。

友達が訪ねてきたのか、家族が必要な物資を届けに来てくれたのか、ドアの外を確認すると、見知らぬスーツの人。

 

新聞屋さんかな?訪問販売の人かな?いいえ、違います。

日本放送協会、NHKです。

 

さて、あなたは素直にNHKの訪問に答えますか?それともドアを開けるのをためらいますか?

 

スポンサードリンク

 

結局、居留守を使ってしまった……いけないことだった?

9b3ddf7c09594a61b561b61941c3004b_mNHKへの受信料の支払いは法律に定められた「NHKの放送を受信することのできる受信機を設置した者」への義務とされています。

受信環境があれば支払わなくてはならないので「ウチはNHKみませんから」と言う理由でNHKの支払いをお断りすることは出来ません

 

納得いかないかもしれませんが、国に存在する公共放送を維持するために国民で負担する費用なので、テレビやワンセグ、NHKの受信が可能な環境を維持している場合は料金の支払いをしなくてはいけないのです。

 

ですが、それとは別に、NHKの訪問を居留守でスルーすること事態は、実はなんの犯罪でも法律違反でもありません

NHKが契約に訪れるのは勧誘に分類されるので、それを勧誘される側が受ける受けないは自由なのです。

 

新聞の勧誘も、新興宗教の勧誘も興味があれば聞くでしょうし、興味がなければききません。

 

では、ずっと居留守を使おう……毎日くるのかなあ?

2ba4d1d510f69e87df9db9603824702f_m毎日来る場合もあれば、月に1~3度や、月1などその地域に配属された勧誘担当があなたの家へ訪ねます。

電気のメーターが回っていたり、夜であれば電気がついていたり、居ると確信したときに呼び鈴を鳴らしますので居留守がしづらい状況を狙われることもあるでしょう。

 

しつこくインターホンをならされる場合は、ドアを開けず話すことはない為帰るように警告しましょう。

この警告を無視し、それでも執拗にインターホンを鳴らす、ドアをたたくなどの行為が見られた場合、刑法130条の不退去罪が適応され、警察を呼ぶことが可能です。

 

スポンサードリンク

 

契約するか、しないか、どうしようか

322c3e3561f2af737fdcbc9c743f0d75_mNHKとの契約は法律に定められたことで、受信環境があれば払う義務が発生します。

ただし、実は法的に罰せられると定めたものではないのです。

 

公共放送を維持するためにみんなで助け合いましょう、と言うのも先の東京五輪、1964年の放送において必要な面があったから制定されたに過ぎません

テレビ以外のメディアが発達し、さまざまな選択肢がある状態で、その全てに受信や環境維持の利用料が発生しています。

 

その中で真にNHKへの支払いが必要かと思えば少し考えてしまうのは無理からぬことです。

NHKへの支払いを拒否したい場合、契約の意思がないことを明確にし、対応はしないようにしましょう。

 

玄関にお断りシールを貼るなりなんなりで構いません。

受信環境があるか否かの室内の改めや、NHK視聴の有無まで確認する権利をNHKは持っていないのでそれに応じることはないのです。

 

逆に、NHKを利用し受信料を払うつもりがあるならオンライン上の契約をお勧めします。

一度でも居留守をしたのなら対応が煩わしいのはどの時点に置いても一緒です。

 

契約後であれば既に契約済みだと帰ってもらうのはスムーズです。

たとえNHKが訪問してきてもドアを一度も開けず対応を避けることはなんら法律に違反しません

 

こちらの都合も考えず、アポイントも取らず、逆に社会人として非礼を働いているのはどちらでしょうか。

対応する自由は個々に存在しますので、焦って対応する必要はないのです。

 

Return Top