Read Article

もらいゲロの仕組み、原因は?克服、治すにはどうすればいい?

もらいゲロの仕組み、原因は?克服、治すにはどうすればいい?

飲み会や宴会などで、食べ過ぎ呑み過ぎから来てしまう嘔吐感。

まだこの程度なら我慢できる、大丈夫と思っていたら知り合いや全く知らないグループが派手に吐いているさまを見るとどうしても吐き気を抑えられず散々な思いをさせられる。

 

いわゆる「もらいゲロ」は自分ではコントロールできない体の反射、だと思っていませんか?

完全に克服するのは人それぞれ個人差がありますが、対策法はいくつか存在します。

 

覚えておくときっと後々お役に立ちますよ!

 

スポンサードリンク

もらいゲロのメカニズム

fee1217f268b0851e0a3826e2e1083a5_mもらいゲロは主に他人の吐瀉物の臭いによって誘発されます。

「吐いている姿」という見た目、視覚情報も十分に嘔吐感を湧きあがらせるのですが、だれにとっても決定打になりえるのはあの酸っぱいようなツンとした強烈なにおいです。

 

また、自分が吐いたことがある記憶が鮮明に残っている人ほどもらいゲロはしやすいです。

目の前で吐いた人の不快感と自分の奥底にもある強烈な嘔吐感が、人の吐瀉物から連想され条件反射として学習されてしまいます。

 

そもそも「嘔吐反射」と呼ばれる反射は遺物や毒物の侵入を防ぐために備わった機能で、体が受け付けない臭いや味など、不快状況に陥ればそれを吐き出そうと体が勝手に反応するものとされています。

異物は育った環境や教育によってここに定められ「吐瀉物は汚いもの」として記憶が学習していればそれを排しようと体が反応するのです。

 

もらいゲロを克服するには?どうしたらいいの?

09551aa5a54033919e950daf4620c920_m体に備わった、および学習記録されている反射機能は一定条件を満たすことで本人の意思とは関係なしに発動するものです。

もらいゲロにおける反射は、他人が嘔吐することによって発生し、嗅覚と視覚の五感情報が刺激され陥るものです。

 

一番良いのは見ない、聞かない、感じない、です。

多少薄情になってしまっても自分が危ないと思ったら即座に身を引きましょう。

 

目を閉じるでも息を止めるでも良いでしょう、第一防御が出来たら、すぐにその場を立ち去るのが最も効果的です。

多少薄情に感じられますが、嘔吐している人間の隣で様子を見に来た人間がさらに嘔吐したらそれらを処理する役回りの人が一番悲惨です。

 

二次被害を拡張させないためにもあなたにできるのはその場から去ることだというのを認識しましょう。

処理担当が自分しかいなかった場合、極力五感情報を遮断するのが大切です。

 

嘔吐時はその様子を直接見ない、吐瀉物には新聞などを被せ視覚情報と臭いをシャットアウトしましょう。

すこしでも吐き気が込みあがって来たら、都度休憩し新鮮な空気を肺に送り込んでから精神を落ち着け対応するようにしましょう。

 

友人や知り合い相手で行動が失礼になっているか心配になった場合は、正直に自分も嘔吐感があがってきて、と言ってしまったほうが良いでしょう。

 

下手に汚いから避けられた、と相手にいらぬ誤解を生まないように、自分まで吐いてしまったら誰も片づけられなくなってしまうからね!とコミカルに務めるとあと腐れがなくよろしいのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

吐瀉物が平気な人なんていない

63d315657f45a1edb99f9bea984f1de8_m手慣れた人は他人の吐瀉物を簡単に片づけてしまう人がいますが、そういった人は慣れて平気になってしまったのではなく我慢する経験が豊富だったというだけです。

お医者さんも看護婦さんも、お客さんが吐いてしまいがちな飲食店やカラオケ、娯楽施設で働いている人々も誰一人として平気なわけがありません。

 

人よりも我慢する経験が多かったため耐えるコツを知っているだけです。

なので、そういった人になりたい場合は同じだけの経験を重ねる必要があります。

 

その道を極めるために、とお勧めするような道でもありませんが、介抱の達人になりたい場合はこの道を歩むしかないでしょう。

そうでない場合は極力避けて通るしかありません。

 

いくら付き合いとはいえ吐くほど飲み食いするのはスマートな大人でないことは明白なのですから、日頃から気を付けることも立派な対策です。

Return Top