Read Article

親知らずが生えない!生える年齢、時期はいつ?確率はどのくらい?

親知らずが生えない!生える年齢、時期はいつ?確率はどのくらい?

よく親知らずを抜くのは痛いし、大変と聞きますよね。

周囲で親知らずを抜いたという人もいるかもしれません。

 

でも、自分には親知らずがいつまでたっても生えてこない・・・

これって何か異常があるということなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

親知らずが生える時期

89

人間の歯は生後6ヶ月頃から3歳頃にかけて、乳歯20本が生えそろいます。

その後、6歳頃から14歳頃にかけて28本の永久歯に生え変わります。

 

親知らずは4本ですが、18歳頃から生え、人によっては20歳を過ぎてから生える人もいます。

詳しい歯の生え方については、こちらをご覧ください。

 

 

親知らずが生える前の兆候として、口の奥の方がムズムズしたり、食事で噛んだ際に痛みがあったり、舌で触ると突起物を感じたりします

周囲の歯に悪影響を及ぼしている可能性もありますので、違和感を感じたら歯科を受診しましょう。

 

スポンサードリンク

 

親知らずが生えない人もいる?

88

親知らず、という呼び名が一般的になっていますが、知歯・智歯とも呼ばれています。

呼び名のハッキリとした由来は不明ですが、親知らずについては、親から自立する頃に生えてくるため、親が気が付かないからと一説では言われています

 

または知歯・智歯については、知恵がつくころに生えてくるからという説があります。

ちなみに、正式名称は上顎第三臼歯・下顎第三臼歯です。

 

前歯から数えて8番目に生えてくるので、上顎8番・下顎8番とも呼ばれていますが、その生え方にはかなりの個人差があります。

親知らずが生えてこない人も多く、その割合は4人に1人と言われています。

 

親知らずが生えてこない原因として、遺伝や顎の未発達が挙げられます。

これは、現代人が柔らかいものばかりを食べているため、親知らずの必要性がなくなってきており、自然に退化していっているものと考えられています。

 

今後、親知らずが無い人達が増えていくのかもしれません。

事実、既に親知らずが無いという人達がたくさんいますので、ツイッターでの実例をみてみましょう。

 

 

歯の生え方は非常に個人差が大きいものです。

先述しましたが、遺伝や生まれつきの要素が大きいため、親知らずが生えてこなくても特に問題はありません

 

生えている歯を大切にして、虫歯にならないようお手入れしてあげてください

Return Top