Read Article

ゴールデンウィーク(GW)2015|日帰り穴場スポット~神奈川編~

ゴールデンウィーク(GW)2015|日帰り穴場スポット~神奈川編~

ゴールデンウィークに日帰りで遊べる神奈川県の穴場スポットをご紹介します!

毎年どこへ行こうかお悩みの方は2015年ゴールデンウィークのプランの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

<川崎市:藤子不二雄ミュージアム>

 

神奈川県川崎市多摩区にある藤子・F・不二雄ミュージアムは遊園地の跡地に建てられ、2011年に開館しました。

ドラえもんをはじめとする藤子不二雄作品を一挙に知ることができる博物館です。

 

140

 

作品の原画や藤子不二雄の歴史が展示され専用の音声ガイド「おはなしデンワ」で解説を聞くことができます。

キャラクターのオブジェがあちらこちらにあるので写真もいっぱい撮りたくなるし、漫画も読めるし、短編映画も上映されていますよ。

 

館内のミュージアムカフェはとても人気で混雑します。

もし利用するなら入館してすぐに順番取りに行ったほうがいいでしょう。

 

138

 

ドリアモンやアンキパンのフレンチトーストなどかわいいメニューが揃っていて食べるのがもったいないくらいです☆彡

 

藤子不二雄ミュージアムのメリットとしてはローソンのみでの予約チケット制なので入場制限がある点ですね。

週末でも連休でも館内がギューギューになるような混み方はしないので穴場だと思います。

 

2015年ゴールデンウィークの予約はすでに可能ですよ

早めにチケット予約をしてくださいね!

 

駐車場はないので最寄りの駅から直行バスをご利用ください!

バスには藤子不二雄のキャラクターが描かれていて、バス内では運転手さんが到着までの間にミュージアムに関するお話をしてくれます。

 

藤子不二雄の「子供が見るものだからこそ丁寧に描かなくちゃいけない」と動物や恐竜を描くときは図鑑をじっくり見て描いたというお話に感動しました!

 

スポンサードリンク

<横浜市:こどもの国>

 

浜市の“こどもの国”は大人も子供も楽しめて日帰りで行けるレジャースポットです。

季節の植物、のりもの、アウトドア、動物とのふれあいなど1日中楽しめるでしょう。

 

広大な敷地なので来場者は多くても混雑でごった返すこともないので穴場だと思います。

園内を一周するあかポッポ汽車が走っているので移動に便利ですし、高齢の方にも安心です。

 

137

 

自転車好きの方は“じてんしゃのりば”で色んな自転車を楽しめますよ。

チャレンジサイクルは水陸両用でペダルを漕いで進めます。

アメンボみたいで楽しそうですよね。

 

それから湖では“ドラム缶いかだ”が気になります。

アドベンチャー感がたまりませんね。

昔ながらの手こぎなので子供には貴重な体験かも。

 

135

 

他にも遊具広場やスポーツ、バーベキュー、水遊びなど多目的に遊べます。

大人は筋肉痛になっちゃうかもしれませんね(>_<)

 

自由広場は東京ドーム6倍以上もある草地なのでお弁当を食べたり、寝っ転がったりすると気持ちが良いですよ。

遊園地などと違って順番を待たなくても遊べるものが多いのでファミリーにはおすすめだと思います!

 

 

ゴールデンウィークの日帰り旅は早めの計画が肝心です。事前準備があるだけでもスムーズに1日を過ごせますからね!

Return Top