Read Article

革靴(ローファー)の臭いの対策、取り方!消すには冷凍が効果的?

革靴(ローファー)の臭いの対策、取り方!消すには冷凍が効果的?

通勤や通学で毎日お世話になっている革靴。

履いている時間も長く、使用頻度も多いため、こまめなお手入れは欠かせません。

 

特に気になるのが、靴の臭い対策ですよね。

脱いだ瞬間にモワっと臭うのは避けたいところです。

 

でも、臭いを防いだり、ついてしまった臭いを取るにはどうしたらよいのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

革靴の臭いを防ぐには

革靴が臭くなってしまう原因は、雑菌の繁殖によるものです。

革靴が臭くなってしまう前に予防、つまり防臭対策をすることが重要です。

 

次のポイントを押さえて、いつも清潔に保つようにしましょう。

 

おなじ革靴を履き続けない

 

毎日、長時間履き続けると、蒸れて雑菌が繁殖してしまいます。

2、3足準備をして、ローテーションしながら履きましょう。

どうしても1足で、という場合は、中敷きを毎日交換してください。

 

5本指ソックス

 

素足で革靴を履くと、汗や皮脂が直接触れて染みこんでしまいます。

靴下を履くことにより緩和できますが、特に5本指ソックスがおすすめです。

指がこすれるのを防いで、足の防臭にもなります。

 

脱臭グッズ

 

脱いだ後には、消臭スプレーをかけたり、専用の脱臭剤を入れておきましょう。

更に、エタノールをしみこませた布で靴の中を拭いておくと、除菌することができ、匂いを防ぐのに効果的です。

また、ピカピカの10円玉を入れておくと、銅が臭いの原因となる雑菌の繁殖を防いでくれます。

 

スポンサードリンク

 

革靴の臭いを取る方法

70f1a6552415138c09a5ed25d6606f4f_m日ごろから十分にお手入れをしておきたいところですが、忙しい日常において、つい防臭対策を怠ってしまう事もありますよね。

気が付けば革靴が臭い・・・そうなってしまった場合は、次の対策をとりましょう。

 

消臭効果のあるものを靴にいれておく

 

重曹、シリカゲル、乾燥したお茶の葉など使いやすいものをストッキングに入れ、消臭剤として靴の中に入れておきます。

こちらは重曹を使った方法です。

 

冷凍する

 

臭いの原因となる雑菌を、靴ごと冷凍することにより除去することができます。

やり方は、きちんと乾燥させた靴をジップロックの様な密封できる袋に入れ、冷凍庫で1日程度保管するだけです。

 

基本的に食べ物を入れる場所ですので、靴を入れる際には衛生面に配慮するようにしてください。

家族の同意(特にお母さん)を得てから行いましょう。

 

プロに頼る

 

革靴に水洗いは厳禁と思っている方も多いと思います。

でも実は、革靴は水洗いする事ができます。

 

洗う事により、雑菌も掃除することができます。

ただ、水の温度が高いと縮んだり、乾かし方が悪いと皮が硬くなったり、カビが生えてしまったりします。

 

自分で水洗いをすることは、とても難しいと言えるでしょう。

大切な靴が臭くなってしまったら、プロの靴クリーニングでお手入れしてもらうのがおすすめです。

 

こちらは北海道から沖縄まで展開しているお店です。

ミスタークラフトマン公式サイト

 

このほか、宅配で全国から受け付けているところもあります。

ワールドnet 公式サイト

 

革靴は、正しくお手入れをすれば、長く履くことができます。

外観だけでなく、内側のケアも忘れないようにして、大切に履いてあげて下さい。

 

Return Top