Read Article

球技大会の髪型・ヘアアレンジ-女子編-可愛いのはロング?ショート?

球技大会の髪型・ヘアアレンジ-女子編-可愛いのはロング?ショート?

球技大会のシーズンになりましたね!

けっこう多くの視線をを浴びるイベントだけに、女子としてはちょっとモテを意識しちゃいますよね。

 

そこで、とっておきのカワイイ髪型、集めました!

 

スポンサードリンク

 

アレンジの幅広さでいうと、ロングに軍配!

10b4f1863207903a7986669c2be43fd0_mショートヘアなら、どれだけ動きまわってもすぐに整えられるのがいいですよね!

ただハチマキを巻くだけでもカチューシャのようでかわいいです。

 

ただ、アレンジの幅広さでいうと、やはりロングのほうがいろいろと楽しめます。

編みこみをしたり、リボンをプラスしてみたり、いつもと違った冒険ができるのも特権ですよね。

 

ショートヘアは前髪アレンジがキモ!

1aea0423eed34b4dc2de9dc829a6923c_mショートヘアの方におすすめなのは、ポンパドールなど、おでこを出した前髪アレンジです。

涼しげで、好感度大ですよ!

 

または、前髪だけ編みこんだスタイルもかわいいですよね。 ロングに比べて短時間でアレンジできるのも、ショートヘアのいいところです!

 

かわいくて、乱れないことが鉄則!

d183bd6726664f3d78da86890ba5492d_m

球技大会の髪型、どんなのにしようかみんな迷っているようですね。

もちろんかわいいことも重要ですが、最大のポイントはキープ力!

 

ここが文化祭との大きな違いですよね。

汗をかいても、走っても跳んでも、誰かとぶつかっても乱れず、なおかつかわいい髪形を追求しましょう。

 

きっちり編みこみで可愛さをがっちりキープ!

177784aea1d97728b87c61c3f8095122_m

 

汗をかきやすい夏の球技大会には、スッキリしたまとめ髪がオススメです。

男子も女子も、手の込んだヘアスタイルは思わず見入ってしまいますよ。

 

自分でやるのは苦手という方は、ちょっと早く学校に行って、友達でやりあいっこするのがオススメです!

いつもよりもきっちりめを意識して編みこんでくださいね。

 

この方も友達にやってもらったようですね。 確かに、ここまで手の込んだ編みこみは自力ではできません。 きっといい思い出になりますよね!

 

 

セルフの編みこみが苦手という人でも簡単にできるツイストロープ編みの方法を解説してくれています。 左右の毛束をねじって交差させていくだけなので、自分でもやりやすそうです。

 

スポンサードリンク

 

リボンやバンダナをプラス!

 

 

残念ながらこの髪型をどうやって作るかはわからないのですが、ハートヘアの作り方がアップされていたのでどうぞ!

 

 

ぜひ、友達と見ながら練習してみてくださいね。

 

 

 

 

いつもならちょっと躊躇してしまう、こんなセーラームーン風の大胆なヘアスタイルも球技大会ならアリですよね。

ちょっと冒険できるのも、球技大会のいいところです。

 

 

セーラームーンヘアスタイルの動画です。

ちびうさ風のアレンジも!ていねいに解説してくれているので、やりやすいですよ。

 

インパクト重視!

ガッチガチにスプレーで固めてください。 ギャラリーは、競技の行方よりも、あなたの髪型が気になって仕方ないでしょう。

 

ハチマキスタイルにも合う!角ヘアー 

 

男子にはフリーザヘアに見えるのでしょうか・・・それはそれで、おいしい髪型ともいえますよね。 ハチマキを巻いたときにも、ちょこんと飛び出すおだんごがかわいいです。

 

みんなでおそろいもかわいい! 

75b52df5c723cb2c681d7d46766e4b1d_m

2日間球技大会楽しかった~男女混合のドッジで優勝できたし おそろの髪型した~*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* うちどれか分かるかな?wwww顔隠してるからわかんないよね(笑)

 

グループやクラスのみんなで髪型をおそろいにするのもいいアイデアですよね。

いっそう団結力を感じられます。

 

こんなのは、ちょっと崩れやすいかも!? 

 

 

こういったサイド流しのスタイルや、顔に毛束がかかるような髪形は球技中に邪魔になってしまうかもしれないのでご注意ください。

でも、かなりかわいいヘアスタイルなので、これがしたくなる気持ちもわかります。

 

そんなときは、休憩時間に友達に直してもらいましょう。

 

いかがでしたか?

気になる髪型が見つかったら、本番までに練習しておきましょう。

Return Top